山川社労士予備校の特徴・費用・サポート体制・口コミ情報・合格率

山川社労士予備校の講座は、他社にない特色があります。

nao

 

まず初級講座全60回×90分が無料です。
講義を無料で公開しているなんて、最初はちょっと信じられませんでしたが・・。

 

Webから試聴するシステムですが、活用して損はありません。
テキストも同時にWeb上で公開されており、パソコンやスマートフォンの画面上で全回を受講することができます。
ちなみに、紙ベースのテキストは有料になりますが、1,800ページに及ぶ内容全てが製本化(全10冊)されて18,000円となります。
講義だけでは勉強しにくいため、通常は紙ベースのテキストを購入される受験生が多いでしょうね。
テキストの費用は、市販本と比べると高いですが資格学校のテキストと比較すれば安い方だと思います。

 

講義を無料にしている訳は、有料のコースに申し込んでほしいからですね。

 

だからといって、決して質の悪い講義ではありません。
質が悪いと有料講座は利用してくれないですからね。

 

有料の社労士合格講座(アウトプット編)
山川社労士予備校の勉強の進め方は、
「学んだポイントに対応した問題を記憶が新しいうちに解く」という手法ですね。

 

方向性としては間違っていないと思います。
厳選した1500問をアウトプット講義の中で解き方をマスターすることができます。
毎年、鉄板で出題される論点ばかりを集め例年ほぼ同じ問題を解く形式です。これも定番の勉強法です。

 

初級者でもこれだけやれば必ず力がつくと山川靖樹講師が太鼓判を押す問題ボリュームとのことです。
確かに必ず力が付くのは間違いないのですが、必ず合格するレベルの実力が付くとは書いてありませんね。
実際、この問題量だけでは合格に少し足りないのではないでしょうか?

 

[教材内容]
アウトプット編テキスト(厳選1500問)
・テキスト・・・約500ページ
 ・講義動画DVD・・・全13回が収録されたDVD

 

受講料は28,000円(税抜き)です。

 

次に、山川社労士予備校の目玉ともいえるのが答練です。

  • 「良問が多い」
  • 「解説に時間をかけてくれる」

と好評です。

 

山川答練 が山川予備校の基幹答練(ベースになる答練9月〜4月実施)、ピンクマーク答練 が、来年度出題予想を兼ねた答練(5月〜7月実施)です。
早い時期から答練で問題演習ができるのでよいですね。

 

早い時期から問題演習ができて解説もわかりやすいとの評判があるので、初学者から中級上級レベルの受験生まで利用できる講座だと思います。答練の問題解説も根拠条文から解説までしっかり付いています。
イマイチ解説が詳しくないかなとも思いますが、根拠条文が全部載っているのはGOOD JOB ですね。

 

基礎講義は無料ですが、基礎講義だけで合格できるわけもありませんから、有料講座も購入することになるでしょう。

 

ちなみに料金は、【初級】完全合格フルセット+模試 の場合ですと、

 

 【含まれる講座】合格講座(INPUTテキスト+OUTPUT)・山川答練・ピンクマーク答練・穴埋め式対策・改正法マスター・白書完全マスター・ヤマ予備模試(計8講座)

 

101,000円(税抜き)ということで、それなりに安くはない価格ですね。

 

山川予備校の合格率は、残念ながら公表されていません。
しかし合格者数は毎年100人以上であることがわかっています。

 

最大手のTACが毎年の合格者が120名前後、合格率が20%以上ですから、山川予備校もこの合格率に準じると考えてよいでしょう。

 

サポート体制ですが質問広場という掲示板でサポートを行なっています。
ただし山川予備校の講座受講生以外でも参加できるため、受講生のメリットとは言えません。

 

山川予備校は自習室や質問受付などのコストをカットして、講座の安さにつなげています。
サポートが必要な受験生には不向きかもしれません。

 

山川予備校の最大の特徴なのが、講義の分かりやすさです。

  • 「話が面白くて飽きない」
  • 「なぜか頭に残りやすい」

といった口コミが多数あります。
講師は以前大手予備校の社労士講座で人気ナンバーワンの講師で、彼が独立して作った学校が山川予備校なのです。
講義・テキスト・問題集・答練などすべて1人で管理しているため、一貫性があり連携力に優れた講座になっています。
ただしすべてを1人の講師で行なっているため、テキスト作成の遅れが気になったり、テキストにクセがあると感じたりする受講生がいるのも事実です。

 

さらに「講師の関西弁が気になる」という口コミもありました。これはちょっとつらいですが・・・。

 

受講前の資料請求では、Webの無料講義を受講してみて自分に合うか確認することをおすすめします。

 

サイトはこちら→ 山川社労士予備校 

 

 

なお、山川社労士予備校と同様に評判がよく、かつリーズナブルな価格設定の社労士講座はやはりこちらのフォーサイト社労士講座でしょうか。

 

 

yajirusi山川社労士予備校の資料は請求できませんが、
   色々な資格スクールを検討中なら、こちらの一括資料請求が便利です。
   一括資料請求のよい点は、1回の入力だけで希望する講座すべての資料請求ができることです。

 

    yajirusi社会保険労務士講座一括資料請求
 

manabi

社労士通信講座の一括資料請求をご希望の方はこちらから
              ↓
    yajirusi 社会保険労務士講座一括資料請求

当サイトのメインメニュー

        

 

社労士講座の正しい選び方

おすすめ講座ランキング

 

イメージや口コミだけで社労士講座を選ばないで!

自分に合った、最も効率よく試験に合格させてくれる講座を選べるといいですね。

 

<<詳細はこちら

       

当サイトがオススメする3つの社労士通信講座をランキング形式でご紹介しています。

 

 

<<詳細はこちら

価格帯別で選ぶ

口コミ情報から選ぶ

サポート体制から選ぶ

社労士通信講座を価格帯別に3つに分類しました。
10万円以下の価格帯。10万円台の価格帯の講座。最後に20万円台の講座です。

 

<<詳細はこちら

実際に受講した方の口コミの中でも、良い口コミが集まっている社労士講座を3講座紹介していきます。

 

 

 

<<詳細はこちら

ほとんどの講座ではサポートとして電話・FAX・メールで質問を受付ています。
これを基準に各講座のサポート体制を比較してみましょう。

 

<<詳細はこちら