ユーキャン 社労士講座の特徴・費用・サポート体制・口コミ情報・合格率

ユーキャンとは社会保険労務士の講座がある学校の中では、フォーサイトなどと同様に通信講座専門という特徴ある形態となっています。

テレビCMが盛んに放映されていることから全国的に知名度が非常に高く、資格の取得=ユーキャンと連想する方も非常に多く、知名度は抜群ですね。

 

ラインアップされている講座は資格講座・実用講座・趣味講座と分かれており、特に資格講座では法律・財務・福祉・医療・労務・パソコンなどをはじめ、非常に多くの有意義な資格が取り揃えられているのが特徴です。

 

過去の社労士試験で、全合格者の約9人に1人の割合でユーキャンの受講生であったと公表されています。
おそらく社労士受験生の中でユーキャン受講生が一番多いのではないでしょうか?

nao

 

 

講座では何よりも分かり易いということを重視しており、配布される教材は難しい法律を噛み砕いてポイントを押さえしっかり学ぶことができます。

 

また社会保険労務士の場合は、関係する法律が幅広い上に労務関係は毎年のように改正が行われているため、その点もしっかりとカバーできるよう法改正情報を年に10回以上も会報誌で配布しています。
それも他の学校では見られない大きな特徴の一つだと言えます。

 

 

また通信講座にはオプションとして教室での講義も用意されていますので、初学の方やあまり自身の無い方は講義に参加することでしっかりと知識を修めることができます。

各科目の終了時には全10回の添削指導があります。また総合模擬試験も1回含まれています。

 

ユーキャンの講座の特徴は、テキスト教材が理解しやすいことでしょう。
全くの初心者からスタートしても安心して利用できます。

 

講座利用者のうち初学者が75%であることが、テキストレベルの高さを裏付けています。
こちらがテキスト見本です。↓
 

 

 

気になる費用ですが、DVD教材が無い分、約8万円とリーズナブルな価格設定になっています。
ただし、書店で販売している試験対策本と比較すると高価といえるでしょう。

 

ユーキャンの講座を利用した方の合格率はここ数年13%前後で、試験全体の合格率8%前後より高くなっています。

 

ユーキャンの社労士講座のサポート体制については、肯定的な意見が大多数です。
特に、
「添削は分かりやすくて丁寧だった」
「ネットから質問しても、早く答えが返って来た」
の口コミが見られます。

 

講座終了後、万が一不合格になってしまった場合でも、サポートは翌年度の試験まで受けられることもメリットといえるでしょう。

 

ただしユーキャンの講座は基本的にテキストのみです。
勉強時間が限られている方にとって、デメリットになる場合があります。

 

例えば、通勤時間中に音声で講義を聞くことができません。
「DVDやオンラインなどで講義を聞いたほうが理解が早まるはず」
という意見もあります。

 

実際に口コミの中には

  • 「テキスト教材だけで合格ラインまで達することは不可能に近い」
  • 「補足のテキストや答練は絶対に必要」

といった意見も見られます。

 

たしかにテキストは初心者にも分かりやすい出来となっています。しかし逆に考えれば物足りなさを感じる受講生も多いといえるでしょう。

 

このように、ユーキャンの社労士講座は、テキスト形式の教材を中心とした講座です。
この、講義付きではないという点が実は致命的です。

 

いわば独学の延長ですから、一日中、社労士試験の勉強に専念できるような時間のある受験生でないと苦戦されると思います。
試験の難易度が低い資格なら別ですが、社労士試験においては講義無しではたして効率よく合格できるのかという心配があります。

 

このため短期合格を目指す方は、有料オプションとして用意されている本講義や講義のDVDを活用してみることをおすすめします。

 

ただし有料オプションを利用すると今度は、大手資格試験予備校のDVD講座と価格が変わらなくなってしまうという意見もあります。

 

圧倒的に地名度のあるユーキャンですから、受講生の数はおそらくどの資格スクールの中でも一番でしょう。合格者数も10人に1人はユーキャン受講生みたいです。
しかし、社労士試験については、このような弱点もありますから慎重に検討していきたいところです。

 

ユーキャンの資料請求をしてみました。↓

 

 

 

 

届いた資料を見ると、超有名なユーキャンにしては、意外にもパンフレットのボリュームも少ないですし、厚みがなく薄い安っぽい感じでした。

 

 他の資格スクールのパンフレットは、かなりのボリュームがあり厚みもあり重たいのですがユーキャンは違いました。
フォーサイトなどは、あまりに詳しい内容で驚きますが、逆にユーキャンは知名度との落差がありすぎて逆に驚きます。 
パンフレットとは別冊で4名の合格者の方々インタビュー記事が載っていましたが、全体的には情報が少ない内容でした。

 

ユーキャンの社労士講座の資料請求はこちらから。

 

yajirusiまた、色々な資格スクールを検討中なら、こちらの一括資料請求が便利です。
   一括資料請求のよい点は、1回の入力だけで希望する講座すべての資料請求ができることです。

 

    yajirusi社会保険労務士講座一括資料請求
 

manabi

当サイトのメインメニュー

        

 

社労士講座の正しい選び方

おすすめ講座ランキング

 

イメージや口コミだけで社労士講座を選ばないで!

自分に合った、最も効率よく試験に合格させてくれる講座を選べるといいですね。

 

<<詳細はこちら

       

当サイトがオススメする3つの社労士通信講座をランキング形式でご紹介しています。

 

 

<<詳細はこちら

価格帯別で選ぶ

口コミ情報から選ぶ

サポート体制から選ぶ

社労士通信講座を価格帯別に3つに分類しました。
10万円以下の価格帯。10万円台の価格帯の講座。最後に20万円台の講座です。

 

<<詳細はこちら

実際に受講した方の口コミの中でも、良い口コミが集まっている社労士講座を3講座紹介していきます。

 

 

 

<<詳細はこちら

ほとんどの講座ではサポートとして電話・FAX・メールで質問を受付ています。
これを基準に各講座のサポート体制を比較してみましょう。

 

<<詳細はこちら