ダイエックス 社労士講座の特徴・費用・サポート体制・口コミ情報・合格率

ダイエックスの社労士講座では、初学者向けのコースは合格総合マスターコースです。

nao

 

通学コースと通信コースが用意されていて、キャンペーンを利用すると通学コースは約18万円、通信コースは約14万円の費用がかかります。

 

大手の資格試験予備校の講座と比較すると安い印象です。

 

合格率は年度によって波があります。
直近の合格率は一桁で、全国平均からみても低い水準です。

 

ダイエックスの講座の特徴は、テキストの内容の濃さ、講義の分かりやすさ、答練や公開模試の多さにあります。

 

まずテキストですが、条文もしっかり全文入るよう工夫されています。
このため内容は濃くなっていますが「字が細かくて見にくい」という声もあります。

 

講義の分かりやすさは、これは講師によって差があるようです。

 

  • 「池袋校の講師は分かりやすい」
  • 「滑舌が悪く内容が分かりにくい講師もいる」

という口コミがありました。

 

通信コースですと講師を選択することができませんから注意が必要かもしれません。

 

答練や公開模試の多さはダイエックスの最大の特徴です。
合格総合マスターコースだと、答練16回に加え全国模試が2回受講できます。

 

費用と比較すると相当多い印象ですので、コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

 

欠席時の振替制度があり、回数無制限の質問もメールや郵送、FAXで可能となっているのでサポート体制はよいでしょう。

 

ダイエックスの口コミを見ると、テキストに対しての評判は概ね良好であることが分かります。
法改正にもしっかり対応できているとのことです。

 

講義についても肯定的な意見が目立ちます。

 

しかし、講師によって講義のレベルが違うと感じる受講生も多い印象です。

 

このため通学コースを選択する場合は、無料の体験会に出席されることを強くおすすめしたいです。

 

通信コースを希望される場合は資料請求と共に、体験視聴を必ず行なって下さい。

 

最後に良い特徴をあげると、ダイエックスは受講生が少ない分落ち着いた環境で学習することが可能な点がメリットです。

 

 

 

yajirusiダイエックスのスクールを検討中なら、こちらの一括資料請求が便利です。
   一括資料請求のよい点は、1回の入力だけで希望する講座すべての資料請求ができることです。

 

    yajirusi社会保険労務士講座一括資料請求
 

manabi

当サイトのメインメニュー

        

 

社労士講座の正しい選び方

おすすめ講座ランキング

 

イメージや口コミだけで社労士講座を選ばないで!

自分に合った、最も効率よく試験に合格させてくれる講座を選べるといいですね。

 

<<詳細はこちら

       

当サイトがオススメする3つの社労士通信講座をランキング形式でご紹介しています。

 

 

<<詳細はこちら

価格帯別で選ぶ

口コミ情報から選ぶ

サポート体制から選ぶ

社労士通信講座を価格帯別に3つに分類しました。
10万円以下の価格帯。10万円台の価格帯の講座。最後に20万円台の講座です。

 

<<詳細はこちら

実際に受講した方の口コミの中でも、良い口コミが集まっている社労士講座を3講座紹介していきます。

 

 

 

<<詳細はこちら

ほとんどの講座ではサポートとして電話・FAX・メールで質問を受付ています。
これを基準に各講座のサポート体制を比較してみましょう。

 

<<詳細はこちら