社会保険労務士通信講座の口コミ情報

社労士講座は自分に合ったものを選びたいものです。
実際に受講した方の口コミは、講座選びに欠かせないものといえます。

 

中でも良い口コミの講座を3講座紹介したいと思います。

 

まずは山川社労士予備校です。

 

  • 「無料でネットから講義を受けられるのが良い」
  • 「講師の話し方にクセがあるものの、内容は非常に良い」
  • 「テキストは内容を理解するのに適切なボリューム」
  • 「コストパフォーマンスは最高」

と、講義・テキスト・費用面で良い評判です。

 

加えて答練の質が高いという口コミも見られました。

 

講師の人柄も山川予備校の人気の理由となっています。

 

一方で、

  • 「テキストが色分けされていないからメリハリがない」
  • 「関西弁が気になり内容が入りにくい」
  • 「Web視聴の画質が低い」
  • 「講義はテキストのおまけ程度」

という意見もありました。

 

しかし全体的に見ると大手以外の講座の中では圧倒的な支持を集めています。

 

矢印 山川社労士予備校の記事はこちら

 

辰巳法律研究所も口コミの良い講座です。

現在は変更されていますが、メイン講師であった女性講師の講座は人気でした。

  • 「話し方にメリハリが効いているから記憶に残る」
  • 「語呂合わせで暗記が楽になる」
  • 「質問をした時には懇切丁寧に教えてくれた」

という口コミが目立ちます。

 

加えて、

  • 「テキストは選択対策に効果的」
  • 「構造を把握できる教え方で応用力が身につく

など合格率の高さを裏付ける口コミが多くありました。

 

ただし過去問では「正誤の間違いや誤植が目立つ」といった否定的な意見もありました。
また、メイン講師の女性講師(佐藤さん)の人気ぶりは注目でしたが、現在は男性講師に変わっていて今の講義の評価は不透明です。

 

 辰巳法律研究所の記事はこちら

 

TACも口コミが良くオススメの講座です。

 

TACはテキストについて、

  • 「しっかり基礎を固められた」
  • 「暗記カードは秀逸の出来栄え」
  • 「基本書で1つ選ぶならTACの必修テキスト」

といった肯定的な口コミが多く見られました。

 

しかし、残念なことに講義についての口コミは二分されています。

 

というのはTACには複数の講師が在籍しており、講義レベルに差が出ている現状がこういった評価に表れています。

 

 TAC社労士講座の記事はこちら

 

これらを総合的に考えて口コミから講座を選ぶなら、

 

費用がかかっても良いなら佐藤塾、費用を抑えたいなら山川がオススメといえるでしょう。 

 

 

なお、その他情報として、以下に社会保険労務士講座に関するネットの口コミ情報を集めてみました。

 

→ 来年の社労士試験に向けて、通信講座のフォーサイトを利用しようと

 

→ 社会保険労務士の勉強を始めました。市販のテキストをいろいろ買っ

 

→ DVD通信を受けるにあたり、TACか大原簿記か迷っています。どちらが

 

→ 通信講座をユーキャンかフォーサイトかTACかで迷っています。

 

→ 社労士の通信講座について。 大原かタックを考えてます。

 

→ できるだけレベルの高い講座を探しています

 

→ 社会保険労務士(社労士)講座の選び方について

 

→ フォーサイトとLECで迷ってます。

 

→ ユーキャンかマンパワーで迷っています。

 

→ 独学では難しいようで、通信講座はどうかとも思います。

当サイトのメインメニュー

        

 

社労士講座の正しい選び方

おすすめ講座ランキング

 

イメージや口コミだけで社労士講座を選ばないで!

自分に合った、最も効率よく試験に合格させてくれる講座を選べるといいですね。

 

<<詳細はこちら

       

当サイトがオススメする3つの社労士通信講座をランキング形式でご紹介しています。

 

 

<<詳細はこちら

価格帯別で選ぶ

口コミ情報から選ぶ

サポート体制から選ぶ

社労士通信講座を価格帯別に3つに分類しました。
10万円以下の価格帯。10万円台の価格帯の講座。最後に20万円台の講座です。

 

<<詳細はこちら

実際に受講した方の口コミの中でも、良い口コミが集まっている社労士講座を3講座紹介していきます。

 

 

 

<<詳細はこちら

ほとんどの講座ではサポートとして電話・FAX・メールで質問を受付ています。
これを基準に各講座のサポート体制を比較してみましょう。

 

<<詳細はこちら